BLOG

キラクノイエがSDGs仕様に生まれかわりました。

こんにちは。

いよいよ今年も梅雨が明けて夏がきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

アキュラホーム港北展示場「キラクノイエ」では、本日8/1(木)にリニューアルオープンいたしました。

今回「アキュラホーム」×「イケアジャパン」×「横浜市」が連携し、

環境貢献への取り組み「SDGsライフデザインプロジェクト」が発足しました。

SDGsという言葉を皆様ご存知でしょうか?SDGs(持続可能な開発目標)とは、

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された

2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴールと169からのターゲットから構成されており、

日本はもちろん、世界各国で目標達成のための取り組みが広がっています。

アキュラホームは「豊かな暮らし提案企業」として、

お客さまの豊かな暮らしを永代にわたり守り続けるため、

未来を見据えたさまざまな取り組みを行ってきました。

これらの活動を通じて世界のSDGs実現にも貢献したいと考えており、

今回その取り組みとして3つの団体が連携し、「SDGsハウス」が実現しました。

 

アキュラホーム港北展示場は、CLTという新素材を構造材として用いており、

サスティナブルな住宅として今回の「SDGsハウス」の舞台としてコラボレーションすることとなりました。

8/1~9/30までの期間限定コラボとなっておりますので是非この機会にキラクノイエに遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

Back number